2017年08月18日

近況と北山あけみ作品展、ワークショツプのご案内

お盆が過ぎて、朝夕少し暑さも和らぎ、凌ぎやすくなりましたが、
皆様はどのような夏休みを送られましたか?
私は、待望の?スマホデビュー・・・。中々使いこなせませんが、写真を取り込むのが楽になりました。
孫たちと30年振り?の海水浴・・・。今どきの浜辺はビキニのお姉さんたちがいなく、
みんな日焼け対策の重装備に驚きました!沈む夕日が綺麗でした。

お盆には、モモネの陶芸家お二人が、五条坂の陶器市に出店していて、10日の最終日に行ってきました。
合わせて、京都の実家のお墓参り、六道さん(六道珍皇寺)に、ご先祖様お迎えの鐘を突きに行きました。
私が子供の頃の慣習を孫にも伝えたくて・・・。最高に暑い一日でしたが、孫も嫌がらずにお参りしてくれました!
お迎え鐘の六道さんには、あの世に繋がる不思議な井戸があるのです。
お祀りされている小野篁【おの たかむら】は、この井戸を抜けあの世とこの世を行き来していたらしい。
六道さんが鳥辺山に埋葬される野辺の道で、あの世とこの世の結界に位置するらしいです。
毎年7日〜10日に、六道まいりとしてお迎え鐘が突けるので、ご興味のある方は、是非お参りしてください。

近況はこれくらいにして、9月からはギャラリーでの作品展が目白押しです!
体力を温存して、11年目のギャラリー運営を頑張っていきますので、皆様、宜しくご支援お願いします。

そして、9月14日からの北山あけみさんの作品展会期中に、ワークショツプを開催します。
素敵な手鏡やペンダントトップなど、お好きなガラスを組み合わせて
貴方だけのお気に入りを作ってみませんか!
FullSizeRender-13-08-17-12-37-1.jpgFullSizeRender-13-08-17-12-37.jpg
2017・9・17(土)13:00〜16:30 フリースタート
サンプルA:ミラータイプ(手鏡・ペンダントなどに)
サンプルB:オーナメントタイプ
A・Bサイズ8p〜10p
ご用意したガラスを3〜7点ほど組み合わせて、オリジナルの小物をお創り頂けます。
定員:ご予約優先(先着順) 定員6名まで
参加費:4000円(材料費・道具貸し出し・お茶込み)
持ち物:軍手・エプロン・手拭き
お申込み先:FAXにてご連絡先記入の上(078-392-9638ギャラリーデラ‐パーチェ)
      もしくは、nakuro1210@yahoo.co.jp 黒澤まで。
※定員制のため、一旦お申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。
楽しいワークショツプですので、皆様のご参加をお待ちしております。
posted by naoko at 12:36| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

9月の展覧会「いきとしいけるものーAll living things」北山あけみ作品展

連日、猛暑の日々ですが、皆様お変わりございませんか?
只今、ギャラリーは夏期休廊中ですが、
8月24日〜9月5日まで、外部企画としてカンディハウス大阪で、
「お気に入りの家具とアートのある暮らし展 Y」を開催します。
素敵なショールームでの展示になりますので、皆様、是非お立ち寄り下さい。

9月からのギャラリーでの展は、
ギャラリーでは2年振りの展覧会となる北山あけみさんの、
ステンドグラス展でスタートです。

「いきとしいけるものーAll living things」
北山 あけみ作品展
2017-9-14(木)〜9-23(土)9-19(火)休廊
12:00〜18 : 00(最終日17:00)

期間中、ステンドグラスのワークショップを開催します。
ワークショップ9-17(日)13:00〜
 参加費:¥4000(材料費-お茶込み)定員6名まで、先着順。
お好きなガラスを使って手鏡や小物を制作
しませんか♪
皆様のご参加お待ちしております。
お申し込み先:078-392-9638(FAXにて)  ギャラリーデラ-パーチェ
もしくは、(090755 02734黒澤)まで、ご予約をお願いします。

exh.DM_kitayama.jpg exh.DM1_kitayama.jpg
posted by naoko at 00:24| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

8月の外部企画展覧会、カンディハウスにて「お気に入りの家具とアートのある暮らしY」

猛暑の折、皆様お変わりございませんか?
ギャラリーは夏季休廊中ですが、8月は恒例のカンディハウスショールームにての
展覧会を、今年も開催させていただきます。

カンディハウスさんご協力のもと、第6回目の「お気にいりの家具とアートのある暮らし展」
を開催することが出来て、本当に嬉しいです!
今回はギャラリー10周年も記念して、絵画とガラスの4人の作家の饗宴です。
私も、毎年素敵な空間でアート作品を見るのが、とても楽しみです!

   2017・8・24(THU)−9・5(TUE)
−お気に入りの家具とアートのある暮らし展Y−
「響く想い×それぞれの表現」伊吹 拓・辻 建考・野中 美行・藤原 三和子

della-conde2017-6send-01.jpg
della-conde2017-6send-02.jpg
お気に入りの家具に、お気に入りのアート作品、貴方だけのインテリア空間を
作ってみませんか?
抽象、具象、ガラス×絵画、4人の表現者たちが響く想いで制作しました。
お暑い折ですが、皆様にご高覧頂けると幸いです。

posted by naoko at 02:30| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

松尾 健智展 「中心を求めて 2017」始まりました。

梅雨空の湿った光によく似合います。
松尾さんの鉛筆だけの人物表現・・・。

デフォルメされた裸婦は、宇宙を浮遊しているかのよう・・・。
中心を求めて・・・。
時には、月明かり・水明かり・地平線の果てまで・・・。
彷徨う自身の真実はミステリアスなまま・・・。

松尾 健智展は遺作展となります。
ほとんどが1980年〜1990年に制作された作品です。
今でも色あせない、松尾さんの作品を一人でも多くの方に
ご高覧頂きたいです!

2017-06-30 松尾健智展1 005.JPG

2017-06-30 松尾健智展1 003.JPG

2017-06-30 松尾健智展1 008.JPG

2017-06-30 松尾健智展1 007.JPG

2017-06-30 松尾健智展1 011 (2).JPG

2017-06-30 松尾健智展1 014 (2).JPG

2017-06-30 松尾健智展1 004.JPG

2017-06-30 松尾健智展1 009.JPG

2017-06-30 松尾健智展1 010.JPG

2017-06-30 松尾健智展1 012.JPG 2017-06-30 松尾健智展1 013.JPG

2017-06-30 松尾健智展1 006.JPG

シルクスクリーンの作品もとてもモダンです。

2017-06-30 松尾健智展1 002.JPG

2017-06-30 松尾健智展1 001.JPG

松尾 健智

1955 佐賀に生まれる
1973 大阪市立工芸高校 美術科卒
1980前後から1990年代 個展、グループ展にて出展、市展入賞等
2000年代 CGにて今までの作品を加工するなど、晩年は3Dアートを制作
2016 1月 死去

【中心】を求めて
全てのものに、どこかバランスのとれた、
争いのない中心点、優しさに満ちた中心点があるのではないかと・・・。
これをテーマにして描き続ければ、まぁー少しは人生の終わりまでには、
少しぐらいその点に近づけるのではないかと・・・。
                           松尾 健智
続きを読む
posted by naoko at 19:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

6月後半から7月前半の展覧会 −中心を求めて− 2017 松尾健智展

6月の後半は、モモネでお世話になった陶芸家の増澤さんの、
お父様の回顧展として、企画させて頂きました。

1980〜90年代に制作されたものとは思えない、斬新なモノクロの作品です。
鉛筆で描かれた不思議な濃淡の世界・・・。
中心からつま先立つ、女性の艶めかしさが光り輝き・・・。
気が付けば、松尾さんの世界に引き込まれます。
是非、一人でも多くの方にご覧頂きたい作品です!


中心を求めて2017
松尾健智 展
2017・6・29(木)〜7・9(日)3日(月)休廊
12:00〜18:00(最終日17:00)
matuo_dm01.jpg matuo_dm02.jpg
皆様のお越しをお待ちしております。

※お知らせ※
ギャラリーは作品整理のため、暫くお休みを頂きますが、
6月24日(土)のアートレッスンは通常通り実施します。
6月29日からの松尾健智展が後半の展示となりますので、
宜しくお願いします。

posted by naoko at 01:19| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

季ノ花 前田 恭子日本画展 好評開催中です。

季節はめぐり、明日からは6月です。
梅雨入りもそろそろ・・・?蒸し暑い日が続きますね。

しとしと雨には紫陽花が似合います。
今回で、ギャラリーでの個展は二度目の前田さん、
ギャラリー空間をイメージして制作された季ノ花たちが、
嬉々としてヒカリ輝いています!

一室ではたっぷりの自然光での四季の花を・・・。
坪庭スペースでは、2層仕立ての涼しげな紫陽花・・・。
奥の二室は、和室の空間で100号の大作を、舞扇子や短冊と合わせてご覧ください。

6月4日(日)までの展示・販売となります。
前田さんのお人柄のこもった優しい日本画作品を、是非ご覧になって下さい。
皆様のお越しをお待ちして居ります。

2017-05-25 前田恭子2017季の花 007 (2).JPG

2017-05-25 前田恭子2017季の花 001.JPG 2017-05-25 前田恭子2017季の花 011.JPG

2017-05-25 前田恭子2017季の花 008 (2).JPG

2017-05-25 前田恭子2017季の花 009 (2).JPG 2017-05-25 前田恭子2017季の花 014.JPG

2017-05-25 前田恭子2017季の花 018.JPG 2017-05-25 前田恭子2017季の花 019 (2).JPG

2017-05-25 前田恭子2017季の花 016 (2).JPG

2017-05-25 前田恭子2017季の花 020 (2).JPG 

2017-05-25 前田恭子2017季の花 003 (2).JPG

2017-05-25 前田恭子2017季の花 004.JPG  
   


posted by naoko at 19:39| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

「itofun solo exhibition 」 開催中です。

連休明けの5月10日から、「itofun」 江本 麻紀さんの
テキスタイルジュエリー展が始まりました。
昨年に引き続き二度目の江本さん、若い作家ですが、
オリジナルな編み方で、軽く立体的で面白いカタチの表現が光ります!

今回は、これからの季節にピッタリのカラフルな色彩のブローチ、大振りのチョーカー、
シルクのネックレス、ピアス・イヤリングなど、是非お手に取ってご覧になってください。

私も、大のお気に入りで、毎回楽しみにアイテムが増え、お洋服のコーディネートに重宝しています。
今回は、大振りのチョーカーが気になっています。♡

江本さんのアクセサリーは全て、布と糸でのミシンワークや、オリジナルな編み方でデザインされています。
見た目はボリューム感がありますが、とても軽いので、ご年配の方や金属が苦手な方にもお薦めです!

5月19日(金)までの展示・販売となります。
全て一点モノですので、早めにお越し頂けると幸いです。
皆様のお越しをお待ちしております。

IMG_1491.JPG

IMG_1487.JPG IMG_1488.JPG

IMG_1483.JPG IMG_1482.JPG

IMG_1490.JPG

IMG_1481.JPG

IMG_1489.JPG

IMG_1480.JPG

IMG_1478.JPG IMG_1479.JPG

IMG_1475.JPG IMG_1474.JPG

IMG_1477.JPG IMG_1476.JPG

IMG_1470.JPG

IMG_1469.JPG

IMG_1484.JPG IMG_1485.JPG 
posted by naoko at 19:23| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

WAKKAUN展「小雨まじりの福井の雨」始まりました。

連休前の爽やかな季節、待望のWAKKUN展が始まりました。
連日、沢山の方にお越し頂き、嬉しい限りです。
今回もWAKKUNのファンの方にご満足頂ける作品が満載です。
「存在」するだけで素晴らしいと、全ての作品が謳っているようです。

今回も、劉さんとのコラボレーション陶器の作品も出展して頂いています。
カタチを劉さんが作り、絵付けをWAKKUNがされています。
お二人の絶妙なコラボ作品もお楽しみください。

5月7日(日)までの作品展となります。
尚、会期中ギターリストのわたなべ ゆうさんのライヴを開催します。
若干名まだ受付中ですので、ご参加の方はお早めにお申し込みください。
5月6日(土)18:30〜   1500円
(ギャラリーDELLA‐PACE 078−392−9638)

2017-04-27 wakkun2017-1 023.JPG

2017-04-27 wakkun2017-1 008.JPG

2017-04-27 wakkun2017-1 004.JPG

2017-04-27 wakkun2017-1 010.JPG

2017-04-27 wakkun2017-1 009.JPG

2017-04-27 wakkun-7 001.JPG 2017-04-27 wakkun-7 005.JPG

2017-04-27 wakkun-7 003.JPG

2017-04-27 wakkun-7 006.JPG

2017-04-27 wakkun-7 007.JPG 2017-04-27 wakkun-7 002.JPG

2017-04-27 wakkun2017-1 002.JPG 2017-04-27 wakkun2017-1 001.JPG

2017-04-27 wakkun2017-1 012.JPG

2017-04-27 wakkun2017-1 013.JPG

2017-04-27 wakkun2017-1 019.JPG 2017-04-27 wakkun2017-1 020.JPG

2017-04-27 wakkun2017-1 017.JPG

WAKKUNは連日在廊されていますので、是非、会場にて「小雨まじりの福井の雨」の
お話をお聞きになって下さい!元気をもらえます。
皆様のお越しをお待ちしております。



posted by naoko at 19:35| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

5月の展覧会、「itofun solo exhibition」後半は、前田恭子日本画展「季ノ花 ときのはな」

今年は4月に入ってもいつまでも肌寒く、桜の花が長く楽しめましたね。
六甲山麓から見える小さな山では桜が散り、枯れ木のような木々が目覚めたかのように、
いっせいに芽吹いてきました!
春の山を眺めていると、緑の色の多様さに驚きます。
光を浴びた新緑と夜空に浮かぶ新緑の生命力の違いにも驚かされます。
息をひそめて新緑たちの呼吸を感じてみて下さい!
すがすがしい朝の匂いに元気をもらい、夜道の湿気た蒼い匂いにも癒されます。
この時期だけの自然のエール、毎年亡き友を想い、自身生かされている意味も考える季節なんです。

5月前半は創作タッピングitofunさんのアクセサリー展、
後半は前田恭子さんの日本画展「季ノ花」を開催します。

itofun soloexhibition
2017・5・10(水)〜19(金) ※15(月)は休廊
12:00〜18:00(最終日17:00まで)
縫って、編んで、結んで、とめる。
ユニークなモチーフは自然の植物や実・種のカタチ
itofunさんの手から生まれる優しく不思議なフォルム・・・。
大振りでも軽く、カラフルでどんなお洋服にも素敵にコーディネートできます!
ピアス・ネックレス・ブローチ・イヤカフトップなど・・・。
合わせてコーディネートできるように色合わせをされていますので、
是非、お気に入りの一品を探しにいらしてください!
itofun@.jpeg itofunA.jpg
私も大のお気に入りです!今年が2回目の展覧会、どんなモチーフに
出会えるのか、今から楽しみです。💛
皆様のお越しをお待ちしております。


後半は前田恭子さんの日本画展「季ノ花 ときのはな」です。
四季の花を通してはぐくむ命の躍動感を、日本画で丁寧に描かれています。

「季ノ花 ときのはな」 前田 恭子 日本画展
2017・5・25(木)〜6・4(日)※29(月)は休廊
12:00〜18:00(最終日は17:00まで)
tokinohana-03.jpg
tokinohana-02.jpg
自然光が綺麗な季節です。
前田さんが描く日本画のひかり輝く色彩を、
是非ギャラリーの自然光でご覧になってください。
皆様のお越しをお待ちしております。

posted by naoko at 19:00| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

4月後半の展覧会 「小雨まじりの 福井の朝」WAKKUN展

桜も咲き始め、春爛漫になってきました。
ウキウキ ルンルン!お散歩に最適の季節に・・・。
是非、ギャラリー散歩をして下さい!
「手から手へ」沢山の手から生み出されるアート作品・・・。
作家と話していると、一杯エネルギーを頂きます。

アートを日常に感じることのできるギャラリーを目指して10年・・・。
毎日通勤途中、お買い物の行き帰りで、外から見ていて、
「やっと入れたわ!」と、入って頂けると、とても嬉しいです。

今回、10周年を記念して、9年振りのWAKKUN展を実現することが出来て、
本当に嬉しく思います。
昨秋、神戸を元気にした人に贈られる「ロドニー賞」を受賞され、
益々、精力的に制作されているWAKKUN・・・。
「小雨まじりの福井の朝」の体験も、WAKKUNの手によると
素敵な感性が光る作品に仕上がりそうです。

同じタイトルでCDを出されている、わたなべゆうさんの
久し振りのライヴも楽しみです。
WAKKUNの作品空間で、ゆうさんの音楽が溶け込む瞬間を想うと、
今から感激でいっぱいです!
是非、皆様のお申し込みをお待ちしています。
先着30名のため、お早めのお申込みをお薦めします。

小雨まじりの福井の朝
  WAKKUN展
2017・4・27(木)〜5・7(日)※1日(月休廊)
11:00〜18:00(最終日17:00)
5・6(土)18:30〜 わたなべゆう ライヴ ¥1500 先着30名
お申し込み先:FAXにてお名前・ご連絡先明記の上
     (ギャラリーデラ-パーチェ 078 392 9638)
      WAKKUN携帯:080 2515 3707
※定員30名のため、一旦お申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。

wakkun-01.jpg wakkun-02.jpg
posted by naoko at 10:13| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする