2018年05月17日

6月の展覧会前半、ashijika kei 桂 初個展 「Heaven‘sdoor」。

新緑がまぶしい五月晴れ?ここちいい季節と思っていましたら、
日中は夏日のような日差しが照り返し、
最近の気温の変化に驚くばかりです。

ギャラリーは暫くお休みさせて頂いていましたが、
来週の24日から、國松さんと大住さんの二人展が始まりますので、
又、是非ご覧になってください。

また、6月の前半の展覧会は、
ご縁があって東京から来て下さるashijika 桂さんの
初個展です。

ashijika 桂 初個展 夢で見た風景 「Heaven‘s door」
2018・6・7(木)〜17(日)、11(月)休廊
12:00〜18:00(最終日17:00まで)
20180427_koten_srgb2.jpg 20180427_koten_srgb.jpg
夢で見た風景は、本当に
夢のような素敵な作品です。

絵画のほかに、音楽活動、
フッションプロデュースもされており、
多才で、ご本人もとてもチャーミングな方です。

会期中は在廊されていますので、是非お話にいらしてください!
制作の事、音楽の事、お洒落の事など、一杯楽しいお話を聞けるのが、
今から私も楽しみにしています‼

@ 今回の初個展にたどり着くきっかけのお話。

ギャラリー(DELLA−PACE)のオーナーの黒澤さんと

3時間ほど いろんなアイデアやイメージを出し尽くしお話ししていたら

私の目をじっと見て

「今、話をしたアイデアはいったん全部キャンセル。全く新しいことを何にも考えず

 気にすることなく思うままに絵を描いてみては?」という提案

絵・・・?

頭と身体にそれが伝わるのにしばらく

ポカーンとしてしまいました。

気が付くと、ワァーーーーンと泣いているので

私、びっくりしました

心、ひっくり返りました

そして、嬉しくて涙が溢れました。

ずっとそっと、心の中に隠していたモノかもしれない

とにかく、その瞬間とっても驚く自分がいました。

新月の日に いっぱいいっぱい考えて

絵を描き走るための、いいタイトルを見つけました。

「神戸」だから、ね「Heaven's door」

全て全てをふりはらい一新チャレンジ。

新しくなった魂

あゝうれしい

あゝ楽しい

人生は驚きの連続 

やっとやっと やっと自分の人生が面白くなってきました。

2018年6月、私の夢が叶う時が来ました。

そして、この30年間は心が絵を描けるようになるための旅でした。

「さあ、行こう」

あの絵本と見た夢を 持って神戸に行きます。

私が私に会うときです!

是非、遊びにいらしてください。

heavens door 夢の入り口で、お待ちしております。

                         

★現在は「iloveyou」という名で、服の製作や展示企画、衣装の製作をしております。

「好きな服を着て歌をくちずさむ活動/sleepwearからweddingまで」

hijk(アシジカ)という名で 弾き語りライブを不定期でしており

息をすうようにはくように。hijk/あいしかの意(ジュビー語) 

歌とギターでの活動と服(iloveyou)と絵本を売りながら旅をしています

https://youtu.be/nRmY-VeFtdU

                          ashijika kei 桂






続きを読む
posted by naoko at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

5月後半の展覧会 國松万琴・大住由季 展 ーTabikokoroー 陶と織り

急に夏日が続きます。眠っていた木々も一斉に新芽を吹き出し、
青々してきました。
冬の間枯れ木で静かに眠る野の藤も、この時期一斉に新芽を出し、
青い匂いを放ちます。
5月の六甲の風に乗って・・・。

※連休はお休みで、そのあとも、
ギャラリーは暫くお休みさせていただきます。

次の展覧会は、京都在住の國松さんと大住さんの二人展です。
陶芸の國松さん、織りの大住さんのコラボレーションが楽しみです。

Makoto Kunimatsu & Yuki Osumi Exhibition
國松万琴・大住由季 展
―Tabikokoroー
2018・5・24(木)〜6・3(日)28月休み
12:00〜18:00(最終日17:00)

蝗ス譚セ繝サ螟ァ菴丞・逵滄擇.jpg蝗ス譚セ繝サ螟ァ菴丞・謇矩擇.jpg
皆様のお越しをお待ちして居ります。
posted by naoko at 15:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

加藤舞子個展始まりました。

新緑がまぶしい季節になりました。
車窓から見上げる六甲山の山並みも、
柔らかい緑に包まれ、生き生きと芽吹いています。

今回、ギャラリーでは初個展の加藤舞子さんの少女たちも
生き生きと輝いています。
展示は22日(日)までで、販売もしています。
若い作家ですが、とても表現力のある作家です!
是非、皆様のお越しをお待ちして居ります。
DSC_1629.JPG
展示テーマは「リボン」と「少女」
制服としてリボンを身につけてきた、
現在身につけている女性は多いのではないでしょうか。
私も中学、高校と身につけて来ました。

リボンが好きな子も、そうでない子も、みんな平等に
身につけるのが制服のリボンだと思います。
そしてそのリボンは男女の区別の印であり、
個性を均一にする為のものでもあります。
リボンを結ぶ、ほどく事によって変化する環境、性別、それに伴う心の変化を
今回の展示「むすぶほどく」で感じていただけたら幸いです。
                              加藤舞子

DSC_1632.JPG

DSC_1634.JPG DSC_1631.JPG

IMG_20180414_204600_696.jpg

DSC_1635.JPG

DSC_1633.JPG


posted by naoko at 14:38| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

[ikizuku」 篠原 奈穂子exhibition 本日最終日です。

先日までうっすらとピンク色の六甲の山並みが、もう新緑のやわらかい緑に
変わろうとしています。
そんな自然の色彩と匂いそうな空気感を、透明水彩のにじみと光で表現されている、
篠原さんの個展「ikizuku」も盛況の内、本日が最終日です。

今回は、春の開催とあって明るい日差しのもと、
篠原さんの透明感あふれる色彩がいっそう輝きます。
是非、お見逃しのございませんように、皆様のお越しをお待ちしております。


今回も、手法を変えて果敢に挑戦されている抽象作品・・・。
タイトルからも感じられる作家自身のフィールドが広がり、
今後の発展が楽しみな作品群です。
DSC_1529.JPG DSC_1524.JPG

本日最終日は在廊されていますので、
是非作品についてお話をお聞きになってください。
作品からもにじみ出る優しいお人柄で、お話ししてくださいますよ‼

また、カルチャーでも教えていらっしゃいますので、
これから絵を描いてみたい方にお薦めです!
こちらもお尋ねになってください。


DSC_1549.JPG DSC_1554.JPG DSC_1548.JPG


DSC_1560.JPG

DSC_1556.JPG

DSC_1558.JPG

DSC_1557.JPG

DSC_1561.JPG

DSC_1559.JPG

DSC_1526.JPG

※本日最終日は17:00までとなりますので、ご注意下さい。
posted by naoko at 07:34| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

4月後半の展覧会「むすぶ ほどく」kato Maiko solo exhibition

4月後半の展覧会は、加藤舞子/kato maikoのイラストレーションの展示です。
「リボン」と「少女」をテーマに、作品を制作されています。
少女の象徴である髪や洋服のリボン。
男女を区別する為の制服のリボン。
それらを結び、ほどく時の、少女達の想いを表現されます。

― むすぶ ほどく −
kato maiko solo exhibition
2018・4・17(火)〜22(日)
12:00〜18:00(最終日17:00)
案内_加藤舞子_表.jpg
案内_加藤舞子_裏.jpg
皆様のお越しをお待ちして居ります。
posted by naoko at 14:51| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上前 功夫硝子作品展−seeds of moon−始まりました。

桜の花が開き始めて、お散歩に気持ちの良い季節になってきました。
ギャラリーの小さな庭の山桜桃梅が満開です!
ピンクの花で桜に似ています。今年はいっぱい花が咲いたので、
甘酸っぱい実もたわわに実ることでしょう。
昨年は通りすがりのご年配の方が懐かしいと味わっていらっしゃいました。
DSC_1428.JPG

二年ぶりの上前さんの硝子作品展が始まりました。
廃ブラウン管硝子を素材に、住空間の中に飾って楽しめる光と影の
立体造形作品を制作されています。
兎に角カッコいい作品です!
ブラウン管テレビのガラスが上前さんの手で蘇り、光りを集めて躍動している
さまを是非自然光の中でご覧になって下さい!
DSC_1378.JPG DSC_1419.JPG

DSC_1382.JPG

IMG_20180322_161143_833.jpg

IMG_20180322_172514_714.jpg

今回は立体オヴジェの小作品、壁掛けのフレーム作品、
真鍮の蓋物茶入れやキャニスター、花器、器も制作されました。

IMG_20180322_163507_857.jpg

DSC_1386.JPG

DSC_1390.JPG

DSC_1389.JPG DSC_1404.JPG

DSC_1418.JPG
IMG_20180322_164544_991.jpg

IMG_20180322_162238_801.jpg

DSC_1401.JPG

DSC_1402.JPG

DSC_1381.JPG

是非、お手に取ってご覧になって下さい。
作品展は4月1日まで(26月休み)展示・販売、開催中です。
皆様のお越しをお待ちして居ります。

続きを読む
posted by naoko at 14:26| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

4月前半の展覧会「ikizuku」篠原奈穂子Exhibition

大好きな春はもう目の前に・・・。
見上げる六甲の山並みもうっすらピンク色に色づいてきました。
4月のお花見の季節、篠原さんの水彩画の展覧会「ikizuku」が
始まります。
毎回やさしい色彩と構成で見る人を和ませてくれる篠原さんの水彩画・・・。
描くことは観ること、感じること、息づくこと、生きること。
今回は、桜色の季節に息づく風景が楽しみです!

「ikizuku」 篠原 奈穂子Exhibition
2018・4・4(水)〜14(土)※9日(月休み)
12:00〜18:00(最終日17:00まで)
20180404_ikizuku_篠原奈穂子_DMメイン面イメージA.jpg
期間中ワークショツプを開催します。
〜レベルアップ水彩画〜
様々な水彩紙を使い、にじみ、ぼかし、重ねなど、
透明水彩が愉しくなるような技法を学びます。
4・7(土)8(8日)13:30〜15:30
参加費:3500円(材料費込)
定員:各6名まで
申し込み先:ギャラリーデラ‐パーチェ(78392−9638)
      FAXにてご連絡先明記の上お申し下さい。
メールにてのお申し込み:nakuro1210@yahoo.co.jp黒澤まで

皆様のお越しをお待ちしております。
posted by naoko at 18:30| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

濱坂幸代さんの灯り展「幸灯り工房展U」始まりました。

濱坂幸代さんの灯り展始まりました。
森の家で制作されている濱坂さんは、一昨年に大阪から赤穂に
移住された作家です。
海の見える高台に建つ工房は、赤穂灯台のすぐ近くで、
自然に囲まれた素敵な空間です。

そのような自然の中から生まれた和紙の灯りは、
ひとつひとつ表情の違う和紙を貼り合わせることで、時間の経過で
変化する光が美しいです!

今回の展で展示された白いシリーズは、
ふんわり空を漂う雲のようにも見えますし、
森の妖精たちが囁き合っているようにも見える、やさしい灯りです。

楮を貼りつけたこだま作品はLEDろうそくを入れたり、花器にしたり
色々な表情を楽しめる作品です。
是非、お手に取ってご覧ください。
18日までの展示・販売となります。(12日はお休み)
会期中にワークショツプ随時受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。
IMG_20180308_170826_835.jpg

DSC_1321.JPG

DSC_1301.JPG

DSC_1312.JPG DSC_1315.JPG

DSC_1307.JPG DSC_1308.JPG

DSC_1309.JPG DSC_1302.JPG

DSC_1316.JPG DSC_1305.JPG

DSC_1319.JPG DSC_1318.JPG
皆様のお越しをお待ちして居ります。




posted by naoko at 19:12| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

3月後半の展覧会、上前 功夫硝子作品展 ―seeds of moon―

3月の後半は、ギャラリーで二度目の作品展になる上前功夫さんの
硝子の作品展です。
現在、金沢の卯辰山工房の専門員で金沢在住です。

主に、廃ブラウン管ガラスを素材に、オブジェ作品を制作されています。
住空間の中に飾って楽しめる光と影の立体造形作品ですので、是非ご覧になって下さい。

上前功夫 硝子作品展 ―seeds of moon―
2018・3・22(木)〜4・1(日)月休み
12:00〜18:00(最終日17:00まで)
今回は、壁掛けのフレーム作品や日常使いの器も展示・販売されますので、
楽しみです!
日差しも温かくなり、柔らかな光の中での硝子作品は格別です。
皆様のお越しをお待ちして居ります。

スクリーンショット(2018-02-04 17.21.32)_20180211225925.png スクリーンショット(2018-02-05 17.55.22)_20180211225919.png
posted by naoko at 17:49| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

3月前半の展覧会 幸灯工房 −あかりとオブジェ展 U−

3月前半は赤穂で制作されている、濱坂幸代さんのあかりとオブジェ展です。
手すきの和紙をとおしての灯りの美しさに、魅せられます!
壁面にオブジェとして掛けれるダイナミックな灯りから、
手のひらサイズの柔らかい灯りまで、灯りとオブジェのバリエーションを
お楽しみください。
春の気配を感じるお花見の灯りにも最適です!
展示・販売もしますので、是非お立ち寄りください。
皆様のお越しをお待ちして居ります。

幸灯工房 〜あかりとオブジェ展 U〜
2018・3・8(木)ー18(日)月休み
12:00ー18:00(最終日17:00)

KODAMAワークショップ
3・10(土)・14(水)14:00〜17:00位
参加費:5000円(材料費・お茶込み)
定員:各日8名まで。

お申し込み先:ギャラリーデラ‐パーチェ078−392−9638
       (FAXにてお名前・ご連絡先明記の上)
モバイル:nakuro1210@yahoo.co.jp 黒澤まで(携帯 09075502834)
定員制の為、一旦お申し込み後のキャンセルは、実費を頂く事になりますので、
 ご注意下さい。

楮(こうぞ)の繊維を使って灯りを作るワークショツプです。
世界に一つだけの灯りを一緒に作ってみませんか?
インテリアとしても素敵なオブジェになりますので、
是非ご参加下さい!
スライド1.jpg
スライド2.jpg

posted by naoko at 15:08| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする